トワイライトレースで人気のアブダビへF1観戦に行こう!

レーサー

世界各国で開催されるF1レース

F1世界選手権は、日本でいうところのJAFなど、世界約150か国の自動車連盟を束ねる国際自動車連盟(FIA)によって運営されています。そして近年、毎レースごとの世界中からの注目度が極めて高く、五輪級ともいわれるため、国のPRのためにも新興国が続々と新たな開催国として名乗りをあげています。そういったことにより、昔は欧州圏での開催が多めだったものの欧州開催比率は減少傾向で、現在は、レース数も増えて南北アメリカ大陸・極東・中東エリアを含めて世界中のあらゆる地域にてまんべんなくレースが開催されています。

フラッグ

アブダビグランプリとは?

アブダビGPとは、中東のアラブ首長国連邦(UAE)の中核をなす国・アブダビの海岸沿いにある「ヤスマリーナ・サーキット」にて年1回されるレースです。2009年の最終戦にてF1初のトワイライトレースとして最初のレースが開催されて以来、毎年、まだ太陽が沈む前の夕方にスタートして日没後にフィニッシュするトワイライトレースとしての開催が続いています。

フォーミュラカー

国によって異なるコースは異なる

F1の年間スケジュールの中には様々なコースが用意されています。そのうち、主なものは郊外中心とした場所にあるサーキットで開催されるロードコースで、こちらは路面の外にエスケープゾーンがあって、基本的にガードレールがないのが特徴です。そして、年間開催数は少ないながら面白いレースが期待できるのが特設市街地コースです。こちらは普段は生活道路として使用されている道路をGP開催期間だけ封鎖して作るコースを指します。路面のすぐ外にガードレールがあり、少しでもミスをするとクラッシュしてリタイアになる難易度の高さが特徴です。その他、アメリカでは伝統的に楕円形コース(オーバルコース)が多いため、アメリカでのレース開催時はオーバルコースとトラック内側のロードコースを使った、ロード・オーバル両方の要素を兼ね備えたコースでレースが開催されていた時期もあります。

飛行機の模型

アブダビグランプリにはツアーで参加できる!

F1のアブダビGPは、近年、全グランプリの中でも特に人気のあるGPの一つです。特にトワイライトレースであるため、夜になってからのサーキット内外の景色はテレビでみていても美しく、その美しい景色はF1ファンの間で憧れの存在となってきています。そして、そんなアブダビGPは様々な旅行会社がツアーを企画する人気F1観戦ツアーの一つとなっています。

F1観戦ツアーに関するQ&A

観客

ドレスコードは?

世界中には様々な文化があり、食文化や生活に関する文化のほか、服装の関して独特の文化・決まりがある国もあり、服装によってはサーキットに入れないような事も起こります。そのため、行く国のドレスコードの基準をよく調べておくことが大事です。

レースが中止になった場合は?

F1観戦ツアーというものは観光ツアーではなくあくまで観戦することがメインのツアーです。そのため、何らかの事情でF1のレースは過去に数か月前、もしくは直前で開催がキャンセルされた例もあります。その場合は、観戦に加えて観光が楽しみだったとしてもツアー自体が中止となります。残念ですが、そういったこともあると念頭に置いておき、その場合のキャンセル料などどうなるかはあらかじめツアー会社へ確認しておいたほうがいいです。

ホテルとサーキットを往復するだけなの?

せっかく海外にF1を観戦に行く場合は、出来れば金曜日から日曜日まで3日間ホテルとサーキットを往復するだけでなく、少し観光もしたいものです。そんな中、各旅行会社のツアーはある程度、現地の観光も楽しめるような予定が立てられています。

パックツアーなら現地でも安心

世界共通語となっている英語を母国語としている国に行く場合は別として、英語が母国語ではない国に旅行に行った場合、空港や宿泊施設にてトラブルに巻き込まれ、パニックに陥るような可能性も少なからずあります。特に、手違いで泊まるはずの宿に泊まれないといった大きなトラブルを避けるられるという意味で、パックツアー(パッケージツアー)でのF1観戦なら安心して英国圏以外の国にも行くことが出来るのでおすすめです。

[PR]
F1がアブダビで観戦できる☆
専用ツアーの利用がイチオシ!

ツアーは早期予約が大切!

ツアーは、少し前まで空きが沢山あったとしても大人数で参加するツアー客の予約で一気に予約がいっぱいになってしまうような恐れもあります。そんなことにならないためにも、ツアーは早期予約が大切です。

広告募集中