雰囲気のあるアブダビグランプリでF1観戦をしよう

アブダビグランプリの魅力

基本的にF1のレースは伝統に昼間に開催され、日没前にレースがフィニッシュします。しかし、年間スケジュールの中でこのGPだけは日没前にレースがスタートして日没後にレースが終了するため、2つの景色を楽しむことが出来ます。その中でも日没後のサーキットの幻想的な雰囲気は、他のレースにはない独特な良さがあります。そして、夜にフィニッシュするため、フィニッシュ直後にサーキット内外で花火が打ちあがるなど、シーズン最終戦ということもあってお祭りのような雰囲気があることも人気の秘訣となっています。

レースを見るならF1マシンと普通車の性能の違いをチェック!

加速度の違い

F1カーは普通車と比べて、比べ物にならない圧倒的な加速力があります。具体的には、アクセスを踏んでから2秒から3秒で時速100kmに到達するほか、わずか約5秒で150kmほどの時速に達します。

ブレーキ性能

加速力同様にブレーキ性能においても、F1カーは普通車とは比べ物にならないブレーキ性能を有します。どれくらいすごいかというと、ストレートを時速約300kmで走っていたところからわずか3秒前後で車を完全にストップさせることが出来ます。

雰囲気のあるアブダビグランプリでF1観戦をしよう

フォーミュラカー

アブダビグランプリを観戦する方法

アブダビGPをテレビではなく現地に行って観戦したい場合、例えばネットで情報検索すると、様々な旅行会社がアブダビGP観戦ツアーを企画していて、それらの情報が見つかります。その中から、ツアー内容や料金などを比較して一番気に入るツアーに申し込むというのが主な観戦方法です。

パスポート

観戦ツアーが人気の理由

語学力が完璧な場合は、ツアーに頼らず自分ですべてチケット入手やホテル予約などを行うことも不可能ではありません。しかし、それ以外の場合では特に忙しい中ですべての作業を一人でこなすのは大変です。また、万が一ホテルの予約がうまくいっていなかったらどうしようか、などの海外旅行独特の不安を抱えることもあるでしょう。そんな不安がない状態で安心して日本を発てるのが観戦ツアーなので、海外旅行になれている人から初心者まで人気を集めています。

フラッグ

観戦ツアーの費用相場

F1観戦ツアーの費用相場は、日本からのツアーだと距離によってまず大きな違いがあります。例えば、一番近いアジアであれば5万円から10万円という意外に安い費用で行くことが可能です。アブダビも旅行代金だけだと、15万円弱程でツアーに参加できるでしょう。一方、欧州各地では10万円台が相場で、一番人気のGPだと割高な傾向にあります。その他、日本の真裏のような遠方に行く場合、物価の高い国に行く場合は20万円を超える費用が掛かる場合もありますから、しっかりと見積もりはとっておきましょう。

【まとめ】アブダビならではのF1の楽しみ方

アブダビGPの観戦ツアーは、アブダビGPという国が高級リゾート地ということもあり、割高な料金に比例して、他の国にレースを見に行く際とは違うワンランク上のゴージャスな旅を楽しめます。そのため、ホテル内で追加料金なしで利用できる施設・サービスがある場合は、そういったものを思いっきり満喫し、ゴージャスな気分に浸るのがおすすめです。

広告募集中